« 重賞回顧~エリザベス女王杯など | トップページ | ジャパンカップのお話~その2 »

2007年11月20日 (火)

ジャパンカップのお話

凱旋門賞馬ディラントーマスDylan Thomas出走取りやめ。

これは仕方ないですね・・・クールモアの日本嫌いが強まりそうwということでちょっと残念な気持ちになりつつ無理ながらジャパンカップのデータ話。

~単勝人気を見よう~

単勝人気出てからでないと無理な話ですがレース当日人気を見て日本馬と外国馬を分けてみましょう。そうすると面白い期待度が確認できます。例えば06年海外馬1番人気は単勝オッズ3番人気ウィジャボード(3着)。2番人気は単勝オッズ9番人気フリードニアということになります。昨年はたった2頭だったので分かりやすいですね。・・・この作業が何になるかというとどれだけ警戒しているかということが分かります。

海外馬2番人気馬の成績[2-2-2-20]

26回行なわれて好走数6回。勝った2頭はメアジードーツ(5番人気)、ベタールースンアップ(2番人気)。2着はナチュラリズム(2番人気)、パラダイスクリーク(2番人気)。3着はエイプリルラン(2番人気)、エスプリデュノール(2番人気)。というわけで好走したのは94年が最後でした。つまり12年好走がないんですね。この好走した6頭の共通点は前走連対していたこと(エスプリデュノールだけは確認できませんでした。前走2着だったみたいですが…)と単勝人気で上位5頭に入っていたこと。というわけで最近はトコトン調子悪いので軽視してもいいと思います(汗)最近そこまで人気する海外馬いませんからねぇ・・・w

海外馬1番人気馬[2-3-4-17]

海外馬3番人気馬[5-2-0-18]

海外馬4番人気馬[0-2-4-19]

海外馬5番人気馬[1-0-2-22]

海外馬6番人気馬[3-2-0-19]

今年は4頭なので見るのは簡単ですね。

1番人気馬の1着はピルサドスキー(3番人気)、アルカセット(3番人気)。2着はベッドタイム(2番人気)、マジックナイト(2番人気)、コタシャーン(1番人気)。3着はザベリワン(1番人気)、エリシオ(1番人気)、ファンタスティックライト(2番人気)、ウィジャボード(3番人気)。ということで1~3番人気にならなかった馬で好走はありません。当然なってても好走ならなかった馬はいますが→[2-3-4-13]。とりあえず軸にするより買い目に足しておいてよいという感じです。4番人気以下だった時の4頭は見事に負けているので人気で実力知る事になるでしょう。さて、どの馬になりますやら。

3番人気の1着はスタネーラ(3番人気)、ルグロリュー(3番人気)、ランド(6番人気)、シングスピール(4番人気)、ファルブラヴ(9番人気)。2着はオールアロング(3番人気)、アレミロード(6番人気)。圧倒的な好走数を記録するのですがここが好走する時は波乱時が多いです。海外1番人気馬と日本1番人気馬が見事に負けるケースが多く、最高着順が3着というオマケつき。穴党の方はこの海外馬3番人気に注目されるとよいかと。人気馬から流す馬連は切ればいいだけなので分かりやすいのが海外馬3番人気の特徴です。そして見事にノーマーク的な要素を持っていて「えらく人気してるなぁ・・・」と毛嫌いして痛い目をみるというのがここだと言えます。ファルブラヴで痛い目みた人は持っておくと良いかと。とはいいながらそれなりに単勝売れている馬ばかりなのでそれなりに評価されているのが条件です。

最後に4番人気。今回最低人気になるので3着好走数の多さは脅威かも。2着はフロストキング(9番人気)、サラファン(11番人気)。3着はペイザバトラー(6番人気)、ディアドクター(4番人気)、エルナンド(7番人気)、ハイライズ(7番人気)。ディアドクターの年はトウカイテイオーが天皇賞秋大敗し5番人気に。海外馬が1~4番人気独占の年なのでちょっと例外かも。なのであとは人気薄のオンパレード。嫌がらせかというくらい人気薄なのであっさりと買うとよろしいかと。ただしそれなりに人気しているのも共通点なので最低人気だったりと超人気薄(中山代替開催時のサラファンですら11番人気単勝35.3倍だった)は控えた方がよいでしょう。

ジャパンカップで海外馬と楽しく付き合うには買い目に入れることだと思います。実績、状態、近走、あと騎手とか色々考慮するよりもまずは買うことだと思います。今回海外馬4頭とも軽視の扱いになると思います。海外馬3番人気、4番人気はまず50倍以下になるんじゃないかと・・・ハナカリサスとペイパルブルがここになると思います。変に人気する時は抑えておいた方がいいでしょうね。金曜日に追ったりしている時はオッズに影響もたらすので(昔ベッドタイムが直前の動きを評価されて実績馬無視して人気し2着になった経緯がある為、それからやたらと直前の動きに敏感になって失敗したり成功したり・・・つまり警戒されているわけです)直前まで注目してみてください。

なので今回、ウチのネタとしては海外1番人気はどっちなのか。2番人気になっちゃうのはどっちなのか。1番人気になったとしても4番人気以内はかなり難しい状況なので1番人気馬も消せるんですけども(汗)。とりあえずサデックスがどれだけ人気するかでしょうね、気になるのは。実績で海外馬を買うとなると時計での判断や高額賞金レースにどれだけ出走し好走していたかという評価になるんですが、今回だとアルティストロワイヤルが一応クリアしてます。だからといっても強調材料にならないのが現状。要するにどれだけ警戒しているか、というのを単勝オッズで確かめたいのが本音なので今回は人気を使って判断してみました。

ちなみに日本馬も分けて人気を見ると面白いですよ。

次回は日本馬とジャパンカップダートを取り上げたいと思います。

« 重賞回顧~エリザベス女王杯など | トップページ | ジャパンカップのお話~その2 »

競馬」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/17133886

この記事へのトラックバック一覧です: ジャパンカップのお話:

« 重賞回顧~エリザベス女王杯など | トップページ | ジャパンカップのお話~その2 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ