« 重賞回顧~マイルCSなど | トップページ | 阪神JF出走馬決まる »

2007年11月28日 (水)

若駒のパフォーマンス

12月は土方本を使ってた私にとってちょっと暇です。別に中山ではダート、芝で行なわれているし中京開催中だから狙う事も可能だし、阪神でもダートに芝にちゃんと行なわれているんですが・・・ドカンと自信をもって買えるかと言われるとそこまでの信頼度がないのが事実。中京は連荘時期狙えば何とかなるんですが。なので1年前から検証してた私としては阪神芝1200mの上級条件が行なわれるまで暫くお休みです。前開催で不発に終わっているだけに1発ドカンと当てたいってのが本音なんですが。

それはさておき、2歳馬のパフォーマンスは眺めているのは面白いんだけど調べるのが大変。新馬戦のパフォーマンスを鵜呑みにできないけど参考にするのがパフォーマンスだけなので評価が難しい。データに頼ろうにもコースが替わって今年が2年目なだけに信頼度の上では微妙。これではどうしようもない。だからちょっと更新遅らせてまで調べてたわけですが・・・。去年の出走馬のパフォーマンスを見ていると標準以上をマークしなかった馬が9頭と半数でした。その中で最先着だったのがのちのオークス馬ローブデコルテ(4着)。最高パフォーマンスが前走500万下マークした+0.0でした。+0.0が丁度標準なのでローブデコルテも救えるんですが・・・(というか去年買ってたと思う)。ちなみに勝ったウオッカで-0.2(黄菊賞)。2着アストンマーチャンで-1.6(ファンタジーS)。3着ルミナスハーバー-1.1(未勝利戦)。スピードの権化であるアストンマーチャンが踏ん張れるか、が昨年の予想の鍵でしたが見事に黄菊賞2着ウオッカが差しきったのをみて「傾向変わったようなそのまんまのような・・・難しいな」という桜花賞どうするべ?と考えてた感じです。チューリップ賞でダイワスカーレットが見せてくれたパフォーマンスで持続系が得意とする舞台ってのを教えてもらったから何とかなったんですが。

で、2歳戦も持続系が得意とするのか?ですがウオッカを見ている限りこの傾向が強い。標準以上マークした黄菊賞より新馬戦+0.3の方がベストになるので。アストンマーチャンも前走ファンタジーSでスピード能力を見せ付けていますが、小倉2歳Sの-0.1がベスト。3着ルミナスハーバーだけがやや瞬発型のスピードタイプとして未勝利戦-1.1、500万下-0.6、新馬戦-0.2とアピールしていた感じです。なので標準以上をマークしていて、圧倒的なスピードでベストをたたき出していた馬よりベストでは標準近くのパフォーマンスだった馬を考慮すべきでは、という傾向とみてます。といってもこのレースでウオッカは桜花賞、チューリップ賞よりパフォーマンス出すんですが(-1.9。チューリップ賞-1.1、桜花賞-1.0)。

今年標準マークしていない馬(+0.1以下)

トラストパープル(+0.2)、ハートオブクィーン(+0.9)、レジネッタ(+0.6)、ヴァリアントレディ(+0.7)、エールドクラージュ(+0.4)、オペラセリア(+0.5)、ドリームローズ(+0.2)、ニシノガーランド(+0.8)、ブラックエンブレム(+0.6)、マイネトゥインクル(+0.5)、ミゼリコルデ(+0.5)、ラベ(+0.4)、レーヴダムール(+1.1)

殆ど抽選対象馬ってのが問題ですが。

続いて標準近いベストパフォーマンス馬

アロマキャンドル(+0.0、標準越え時)、エフティマイア(-0.2、標準越え時)、オディール(-1.3と-0.2)、カレイジャスミン(-0.2)、ヤマカツオーキッド(-0.1、標準越え時)、エイシンパンサー(+0.2)、グラーフ(+0.0、標準越え時)、サマーファインデイ(-0.1、標準越え時)、マルターズオリジン(-0.2、標準越え時)

オディールはベストが並んでいるんでどっちも持ちというアストンマーチャンに近い感じ。あとは唯一標準越えたレースが標準に近いというパフォーマンス持った馬達が多いですね。カレイジャスミン(赤松賞勝ち)、エイシンパンサー(ファンタジーS3着*抽選組)とオディールが狙い目ということになるかと。サマーファインデイも中途半端に該当ですけど。

パフォーマンス別に並べるとこんな感じ

-1.3 オディール

-1.2 エイムアットビップ

-0.7 エイシンパンサー(抽)

-0.5 シャランジュ、デューン(抽)

-0.4 マイネブリッツ、ラルケット、トールポピー(抽)

-0.2 エフティマイア、カレイジャスミン、マルターズオリジン(抽)

-0.1 ヤマカツオーキッド、サマーファインデイ(抽)

+0.0 アロマキャンドル、グラーフ(抽)

+0.2 トラストパープル、ドリームローズ(抽)

+0.4 エールドクラージュ(抽)、ラベ(抽)

+0.5 オペラセリア(抽)、マイネトゥインクル(抽)、ミゼリコルデ(抽)

+0.6 レジネッタ、ブラックエンブレム(抽)

+0.7 ヴァリアントレディ(抽)

+0.8 ニシノガーランド(抽)

+0.9 ハートオブクィーン

+1.1 レーヴダムール(抽)

 

ラルケット人気するんですかね?記事でえらく豪語してましたが。パスキエ騎手乗るんで過剰に反応されそうだ・・・優秀なパフォーマンス持ち馬なんですけど。あとはひと工夫必要だけどシャランジュとデューン。どっちもムラあるパフォーマンス持ちなので安定してないのが難点。エイムアットビップの暴走自滅といったスピード馬の限界を見せられているだけに人気は不安定要素が多いんですが。穴で楽しみな馬が多いので抽選待ちです。

« 重賞回顧~マイルCSなど | トップページ | 阪神JF出走馬決まる »

競馬」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501611/17211141

この記事へのトラックバック一覧です: 若駒のパフォーマンス:

« 重賞回顧~マイルCSなど | トップページ | 阪神JF出走馬決まる »

フォト
無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツイッター

ウェブページ

メルマガ